託児所ポッポは、静岡県富士市近郊で、家庭的で安心してお子様を預けられる有資格保育士のいる託児所です。手作り給食でお弁当の負担もありません。

託児所閉所のお知らせ

平成8年2月より開始し、21年間たくさんの子供たちと出逢い過ごしてまいりました託児所ポッポですが、平成29年3月末日をもちまして閉所させて頂くこととなりました。

これまでご愛顧頂き支えて頂いた皆様には深く感謝し、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

ポッポ辞典
2017年3月最終号
3月を迎え、とうとう託児所ポッポ最後の月となってしまいました。
長い年月を過ごしてきた中で、見送るばかりの立場だった私たちを見送る役目を務めてくれる、何か特別なご縁を感じる子供たちです。感謝の気持ちで一杯です。
3月は、子供たちとの思い出作りに全力で取り組み過ごしたいと思っています。
3月の目標
★楽しかったあそびや歌、お話しをみんなで楽しもう!

3月のカリキュラム
【絵本・紙芝居】・そらいろのたね・おなべおなべにえたかな
・ごりらのパンやさん(☆子供たちが大好きな絵本です♪)他
【せいさく】お別れ用・バッグ・おさいふ・おひなさま(折り紙)
【うた・手あそび】・うれしいひなまつり・すうじのうた
その他1年間に皆で歌ったうたや手あそび

3月のお休み
5日(日)、12日(日)、19日(日)、20日(日)春分の日、26日(日)
※3月31日(金)が最終保育となります
お知らせ・おねがい
【ひなまつり】
子供たちの健康と成長を願い、3月3日(金)に”ひなまつり”を行ないます。うたをうたったり、ひなあられを食べたりして過ごします。

【おわかれ会】
3月28日(火)におわかれ会を行ないます。歌・お話・お買い物ごっこ・ゲーム等をして楽しくすごしたいと思います。

その他
【病児保育室について】
感染症にかかると長期欠席をどうしてもしなければならなくなり、仕事をしていると困ることも多いと思います。病児保育室があることをご存じですか?トータルファミリーケア北西医院内にある”おんぷ”さんは病気の時にも安心して預けられる病児保育室です。
詳しくはこちらの病児保育室”おんぷ”のHPを参考にしてください。

【★地震の場合の避難方法★】
津波到達距離をみても、津波の被害を受ける確率は高いと思われます。
安全確保のあと、富士市第一小学校に避難の計画でしたが、建物3階であり、 安全確保後も状況により託児所内に待機します。
地震発生 → 安全確保 → ※@託児所内待機orAフィランセ → 引き渡し
※津波警報なしの場合:@託児所内待機
 津波警報ありの場合:建物の状況により@かAを判断します

【その他の災害で、安全な場所に避難する場合
地区別から避難場所は第一小学校となっていますが、 移動は思うより大変になると思われますので、下記の順で避難先とします。
@「ポッポ駐車場」(引き渡しを主に)A「米の宮公園」B「第一小学校」
※各災害時は移動場所や地震の被害の状況を駐車場に張り紙をし、伝言ダイヤル「171」に録音をしておきます。

【安全確認し避難しない場合】ポッポへお迎えに来てください。
※家庭内での連絡方法、お迎え方法を話し合っておいてください。

静岡県富士市本市場991番地 桃樹301号(Dマインマート3F) TEL:0545-62-8945  |  Copyright(C) 2011-2017 POPPO. All Rights Reserved.
営業時間・料金について ポッポ辞典 ポッポでの1日の生活の流れ 普段の生活や行事のスナップ